乗らなくなった車は買取依頼をして処分をしておこう
ロゴ

車の処分を進めるには丁寧な取引きをしてくれる会社を見つけよう

乗らなくなった車は買取依頼をして処分をしておこう

模型と電卓

まずは取引について問い合わせ

車を処分したいけれど、それに掛かる費用が心配という人もいるでしょう。なお、業者によっては処分ではなく買取で対応してくれるところもあります。買取の際は、車という大きな資産を取り扱うことになるため、トラブルがないように慎重にしておきたいところです。事前に詳しく情報を知っておき、納得のいくまで話し合いを進めておくことが重要なポイントになってきます。

不備がないようにしっかり確認

車の処分や買取を進めていくにあたっていろいろな書類が必要になってきます。用意ができても記載内容に不備があれば取引きを完了することができません。手間なくスムーズに愛車を手放すためにもリストをチェックし、完璧な取引きができるようにする必要があります。また、書類によって発行してくれる機関は異なるため、それに合わせたスケジュールも立てておくことが肝心になります。

買取や処分の依頼に必要な書類

  • ・身分証明書
  • ・自動車検査証
  • ・自賠責保険証
  • ・リサイクル券
  • ・印鑑証明書
  • ・住民票
  • ・戸籍附票
  • ・戸籍謄本
  • ・譲渡証明書
  • ・委任状

車を処分するまでの流れ

買取実績をチェック

車の処分に対応しているお店は沢山あります。ホームページではそれぞれの実績について紹介をしているため、買取額や車種を踏まえ、どこに依頼をすべきか比較を進めていくことが重要なポイントになります。

見積もり依頼をして詳細を確認

車の状態によっては相場以上の価格で取引をしてもらえるかもしれません。細かく買取額を知るためには見積もり依頼が必須になります。無料で対応してくれるところもあるため、そこで依頼すべきお店を洗い出すことができるでしょう。

回収の方法を確認

車の処分に対応している会社によって、回収の方法や対応しているエリアに違いがあります。また、距離によって別で費用が発生することもあるため、結局は高く売れなかったという失敗に陥らないよう、買取額以外でも確認しておきたいポイントです。

必要な書類と支払いの方法を確認

依頼をすることが決まったら、自動車検査証や自賠責保険証など必要書類を用意する必要があります。また、振込みでの支払いであれば口座の情報を証明するものも欠かせません。最後の手順となるため、事前に説明をしっかり聞いておくことが重要です。